果汁輝くとれびあん!

0%がわかった上での宣戦布告

【身内向け】氷りく杯闇べす杯優勝&考察したこと

 
この前はオフ、今回は大会、次にポケオフと謎に忙しいです☆

くぅたん☆です☆

 

今回はフォロワーのりくが開いた「氷りく杯」という大会に出てきました

 

~目次~

1.ルール説明&ポケモン紹介
2.対戦レポ&考察

3.メタゲーについての個人的考え方
4.あとがき

 

------------------✁︎キリトリ線✁︎----------------

 

まずルール説明

URL貼るんでちゃんと見たい人はそこから飛んで下さい

lekn.hatenablog.com

 

全部見るのめんどくさいって人のためにざっくり説明しとくと6匹のパートナーズ5匹の「ジョーカーズ」を運営に提出

 

6パートナーズは参加者全員に公開されるがジョーカーズは運営にしか公開されないので対戦相手の6パートナーズに合わせてジョーカーズを1匹出していくという変則的自由枠ルール

ジョーカーズにメガナイト、Zを持たせることを禁止

そして1度使ったジョーカーズは次の対戦までに参加者全員に公開という形

ジョーカーズを出さずに情報を守るか、勝つためにジョーカーズを使うかという駆け引き

 

このルール面白かったのでまた誰かこのルールで開いてほしい(他力本願)

 

そして僕の6パートナーズとジョーカーズはこちら!

f:id:kuu_y_poke:20180902140417p:image

f:id:kuu_y_poke:20180902220209p:image

 

カバルカミミはいつも使ってるから確定、型が多いと強いルールなのでリザとゲッコウガを採用

ラス一は構築単位で対面性能を上げて色々戦えるキノガッサ

 

ジョーカーズには両方のフォルムが使えるので入れ🉐なボルト、信頼している受けながら電気技を打てるジバコ

ゲッコウガや諸々と受けることが出来るドヒド、技範囲が広くメタられてなければ多くのポケモンに有利が取れるマンムー

ラス一はどうしようもなくなった時にレパルガッサで誤魔化す&電磁波アンコで起点作成の出来るレパルダス

(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)

 

2.対戦レポ&考察

 

1回戦vsあほろん⚔️勝ち⚔️

f:id:kuu_y_poke:20180906201947j:image

 

リザXが竜舞すればeasy winを狙えると

思いリザXを育成、相手のジョーカーズによりリザXが出せなくなった時にヤミラミへの打点が乏しくなるためラムミミッキュを育成

相手のリザを対面から処理出来るポケモンが欲しかったためルカリオを採用

後はBOXからスカーフゲッコウガ、起点作成カバ、襷ガッサ

 

型・意地リザ@メガ石 

竜舞/ドラクロ/フレドラ/カンチ

A252S228余りB(最速デンジュモク抜き)

 

・陽気ミミッキュ@ラム

剣舞/身代わり/じゃれ/影うち

H4 A252 B92 D4 S156(最速デンジュモク抜き、意地オニシズクモのアクブレ75%耐え)

 

・陽気ルカリオ@メガ石

身代わり/インファ/神速/雪崩
H12 A236 B4 D92 S164(最速リザ抜き)

 

デンジュモクを重くメタってたのにスカーフで最初のペースを握られるがリザxとスカーフゲッコウガで切り返して勝ち

 

2回戦 不戦勝

なんかシードらしかった

 

3回戦vsめいたん⚔️勝ち⚔️

f:id:kuu_y_poke:20180906220036j:image

公開ジョーカーズ:ギルガルド

 

一目見てポイヒガッサが通ってると思いポイヒガッサを軸に組む

積み展開をしていくためにリザXを育成

一応積み展開が出来なかった時のためにジョーカーズからドヒドイデを採用、穏やかD特化でゲンガーとフェロ、ゲッコウガに投げれるようにする(ゲンガーに勝てるとは言ってない)

後は起点作成カバ、岩封ゲッコウガを採用

 

型・陽気ガッサ@毒玉

胞子/身代わり/岩封/マッパ(バンギと削れたフェロピンポ)

H156A36B44D20S252

フェロの無補正252膝&4振り冷B確定耐え

陽気珠バンギ、意地メガバンギのレンチ確定耐え

 

・意地リザ@メガ石

竜舞/ドラクロ/フレドラ/瓦割り

H12A252B4D4S236

(準速テテフ抜き)

 

・穏やかドヒド@ヘドロ

熱湯/霧/再生/毒

HD252

 

ゲッコウガの岩封でS下げてポイヒでハメハメ、ランドが寝言蜻蛉返りでケアしてこようとしたが相手のポケモンがガッサより遅かったためハメ倒した

 

 

勝戦vsルシャ⚔️勝ち⚔️

 

f:id:kuu_y_poke:20180906231907j:image

 

ジョーカーズからマンムーがぶっ刺さりなので出そうと決まったがそれ以外が決まらない

ガブさえいなければルカリザで押せるしジャロさえいなければマンムーじゃなくレパルダスを出してハメられるのだが1匹のせいで通す立ち回りが出来ないのが歯痒い

 

考えた結果チョッキマンムーから考え、Sに振らないのでミミッキュがトリルを張ってそこからマンムーを通すことにした

 

型・意地マンムー 

地震/氷柱ばり/岩封/礫

H188 A164 B84 D72

ガブの竜Z耐え+ほぼ地震確3

一応ストッパーであり軸


・慎重ミミッキュ@ミミZ

剣舞/じゃれ/かげうち/トリル
H228A180D100

ゲンガーのシャドボ、ジャロのC2↑リフスト耐え

トリル呪いしようとしていたが遺伝を忘れていたため自身も抜いていける剣舞を覚えさせた


・臆病ゲッコウガ@襷

冷B 悪波 めざ電気 波乗り

CS252 めざ電でジャロの蛇睨みを空かして突破するつもりだった

 

・慎重カバ@オボン

ステロ/欠伸/吹き飛ばし/岩封

普通の起点作成カバ

 

初手クレフゲッコウガ対面マンムーに引いたら身代わりされて地震を打ったら電磁浮遊をされ、ペースを握られるもゲッコウガの波乗りでクレフを限界まで削り、マンムー通して勝ち

ミミッキュが蛇睨みをされたがトリルを貼れたので負け筋はない立ち回りが出来たので良かった

 

 

今回は結構育成したなあ…

(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)

 

3.メタゲーについての個人的考え方

なんかちょくちょく聞かれるのでここで語ります、あくまで個人的な考えだし当たり前のことしか書かないのでご了承ください

 

-10パートナーズ前提-

・まず自分はいつも使ってるポケモンは絶対入れるべき、何故なら相手の呼ぶポケモン、こちらのポケモンが刺さっているかがわかるから

まあ当たり前ですね

 

・パートナーズには範囲の広いポケモンを入れる、攻守は問わないが範囲の狭いポケモンを入れると対戦の考察段階で窮屈になってしまう、自分はそういう窮屈な状況になるのがとても嫌いなので基本的に範囲の広いポケモンを優先して採用する

次点で誤魔化し性能の高いポケモン&対面性能の高いポケモン

誤魔化せるポケモンを入れていると考察段階で相手害悪戦術に縛られず残りのポケモンを育成することが出来、対面性能が高いポケモンを入れているとストッパー性能と制圧力で相手にプレッシャーがかけられる

 

・考察段階では種族値と覚える技を見直し努力値は相手のポケモンに合わせて育成し直す、この時にめざパ厳選をするなら何か、を考える

これもまあ当たり前、自分では思わぬことがわかったり知っていたが当たり前故に忘れていた可能性等が見えてくる

そしてめざパ、めざパを覚えさせるなら何タイプが良いか、そもそも覚えさせる必要があるか

パートナーズはメタの張り合い(後述するがこうならないことがベストではある)なので相手に対しての奇襲が出来ると有利な状況になるので不意の技、つまりめざパの可能性は例え半分ネタ要素があろうと考える

 

・パートナーズはメタの張り合いの件

もちろんメタの張り合いに変わりはないのだがぶっちゃけ理想の騎乗論は相手に対策する側ではなく常に有利状況を取りたい、言ってしまえば脳死で勝ち!みたいな

しかしそう簡単にはさせてくれないのが普通なので半分そういう要素を入れておくということである

要はメタを張り過ぎて汎用性を失って負けるのは本末転倒なのでやり過ぎは良くないということ

 

・相手にペースを握らせない

自分はどちらかというと攻める系の構築を使うのが得意なので出来るだけ相手にもそういう立ち回りをさせるポケモンを選び、選出しているつもりである

そうするとこちらの方が戦い方、詰め方を分かっているため気持ち楽になる、ということである(ただしこれはあちらが対面、積み構築をあまり使わない人に限る)

 

相手のポケモン、普段の立ち回りが受け回し、サイクル系だとこちらは普段サイクルを回したり受け回すことがないので不利状況を作られやすい、それを避けるために考察と選出でサイクルを回すのは避けるようにしている

 

これは逆にも言えることでもし自分が受け系の構築を普段から使っていたら受け回し、負け筋を消していくという立ち回りをして相手にペースを握らせないようにしていたと思う

 

ここら辺ですかね…ほんとに当たり前のことしか言ってないしこんなん語って何になるのって人にはごめんなさい🙏

たまに聞かれるので文句はそいつらに言って下さい()

 

(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)

4.あとがき

というわけで氷りく杯は僕の優勝で終わりました!!(今更)(8月の最後には終わってた)(ここまで長過ぎ)

 

最後まで読んでくれて人には圧倒的感謝です🙏🏻

ルールがとても面白かったのでまた誰か開いて下さい(2回目)

 

自分も大会を開きたいのですがまあめんどくさいことなんのって感じなんで低乱数でしか考えてません‪ꉂꉂ"̮˖笑"̮˖

 

第2回を期待してるね!

ではまた機会があったらよろしくね🤝